PR

LINEMO(ラインモ)持込端末保証はiphoneも対象?安くする方法も紹介

LINEMO(ラインモ)持込端末保証はiphoneも対象?安くする方法も紹介 スマホ保険

スマホの料金を節約するために
格安スマホサービスのラインモに乗り換えるという人も多いですよね。

その時に、心配になるのが
今使っているスマホが万が一壊れた時の保証について。

キャリアの保険に入っている場合には
契約が終了すると、保険も解約となります。

ラインモでは、契約者向けに持込端末保証サービスを提供していますので
こちらに契約する方法もあります。

今回は、ラインモの持込端末保証サービスを利用して
実際にスマホが壊れた場合にかかる費用や
もっと安く保険に入る方法を紹介します。

LINEMO(ラインモ)持込端末保証の料金

まず、ラインモの持ち込み端末保証の料金になりますが
契約が2つあります。

・【iphone専用】持込端末保証 with AppleCare Services

・【Android/iPad含むタブレット】持込端末保証

現在、お使いの端末がiphoneの場合には、「持込端末保証 with AppleCare Services」になります。

それ以外の方は、「持込端末保証」になります。

料金ですが、それぞれのサービスで異なっています

持込端末保証 with AppleCare Servicesの料金

対象機種 月額料
2024年1月16日以前にお申し込み※2 2024年1月17日以降にお申し込み※2
iPhone 15 Pro
iPhone 15 Pro Max

1,580円

1,580円

iPhone 14 Pro Max
iPhone 14 Pro
iPhone 13 Pro Max
iPhone 13 Pro
iPhone 12 Pro Max
iPhone 12 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11 Pro
iPhone XS Max
iPhone XS
iPhone X

1,480円

iPhone 15 Plus

1,380円

1,380円

iPhone 14 Plus

1,350円

iPhone 15
iPhone 14
iPhone 13
iPhone 13 mini
iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone 11
iPhone XR
iPhone 8 Plus※1
iPhone 7 Plus
iPhone 8※1
iPhone 7

1,180円

1,180円

iPhone SE(第2/第3世代)

950円

580円

月額が580円~1580円と機種によって幅がありますね。

持込端末保証の料金

月額利用料 715円

こちらは、機種関係なく一律で715円となります。

LINEMO(ラインモ)持込端末保証必要なの?

ラインモの持込端末保証が必要かどうか?

と言うのは、個人個人の考え方次第で
あくまで保険なので、あなたが生命保険、がん保険などに加入していれば
同じような感じですね。

世の中の風潮的には、保険は掛け捨てで必要最低限と言うイメージですね。

ラインモの持込端末保証損しないの?

とりあえず、一番壊してしまいそうな子どもが
仮にiphone11を利用していると仮定して
1年後にスマホを落として画面を割ってしまった場合で考えてみましょう。

月1180円×12か月=14160円

オプション料金として、支払った金額は14160円

修理サービスを利用して画面修理をしてもらったとします。

負担金、3700円

合計として、14160円+3700円=17,860円

これが、2年後に壊した場合だと

月1180円×24か月=28320円

合計として、28320円+3700円=32,020円

正直、保険に入っていても
月額も考えると
なかなかの金額を支払う事になりますね

これが家族3人で加入していて、1年後に子どもが壊した場合

月1180円×12か月×3人=42480円

合計として、42480円+3700円=46,180円

この金額なら、程度の良い中古が
もっと安く買えるかもしれないですね。

加入して半年後に壊した!とか
期間が短ければ、得する金額が大きくなりますが

あくまで保険なので、安心を買うというイメージ

ただ、最終的には、自分で中古を買った方が
安くなるパターンもありそうですね。

 

ラインモの持込端末保証の注意点

ラインモで手持ちのiphoneを使いたい場合として紹介していましたが
現在、「持込端末保証 with AppleCare Services」の新規受付を停止している状態です。

なので、iphoneに関してはラインモ独自の保険である持ち込み端末保証を受けられない状況です。

 

保証は欲しいけど費用を安く抑えたい

それでも、やっぱり壊したら怖いので保険には入っておきたい。

そんな人には、民間のスマホ保険も検討するのがおすすめです。

例えば、有名な物だと
モバイル保険(https://mobile-hoken.com/)

こちらは、月額700円で主端末1台、副端末2台の最大3端末まで補償します。
主端末は最大10万円、副端末は2台合わせて最大3万まで保険金額が出ます。

一番壊しそうな子どもの端末を主端末にしても良いですし
お父さんが高価なiphone15を利用しているなら、高価な端末を主端末にしても良いと思います。

こちらは、修理なので新品同等品と交換と言うわけではないですが
ご自身で修理に持ち込んで直してもらった金額が10万円以内なら
修理費手出し0円でOKです。
しかも、LINEMO(ラインモ)持込端末保証と違ってiPhoneも修理対象です。

仮に親子3人で申し込んで、1年後に子どもがスマホを壊してしまった場合

700円×12か月×1(3台でも1契約でOKなので)=8400円

修理費がアップル公式でiphone11の画面割れの修理費を見積もると
28,800 円

民間の修理業者だと1万円以下で修理可能なので

手出し0円範囲内

LINEMO(ラインモ)持込端末保証に3人加入した場合には
4万以上かかっていたのが

モバイル保険だと8400円です。

モバイル保険の口コミを他のページでまとめていますので

興味のある方は、そちらも確認して
検討してみてください。

⇒ モバイル保険の悪い評判と良い口コミ!家族のスマホもOK

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました