PR

UQモバイル故障紛失サポート必要か?安くする方法も紹介

LINEMO(ラインモ)持込端末保証はiphoneも対象?安くする方法も紹介 スマホ保険

先日、UQモバイルに契約した際に
端末割引の条件として加入した故障紛失サポート。

故障、部分破損、全損、水濡れ、盗難、紛失などのトラブルの際に
修理代金の一部を貰える保険サービスです。

UQモバイル故障紛失サポート必要なのか?
について考えてみました。

UQモバイル故障紛失サポート料金は?

まず、故障紛失サポートの料金ですが、対象端末によって価格が異なります。

お申し込み 必要
月額利用料 2021年9月2日以降かつ、2022年5月16日以前発売のAndroid™スマートフォン(5G)
発売日のご確認はこちら
726円
スマートフォン(4G LTE) 693円
スマートフォン(5G/4G LTE)※1 418円
au Certified iPhone 13
iPhone 13 mini
790円
iPhone 13 Pro 880円
その他 550円

※1 2021年9月1日以前に発売されたスマートフォン。

最安値であれば、月額418円ですが
2021年9月1日以前に発売されたスマートフォンが対象なので、
なかなか利用できる方は少ないですね。
アンドロイドで一番高いプランのでも2022年5月16日以前の端末のみなので
新しい端末になる場合には、故障紛失サポートには入れません。

通常の故障紛失サポートに入る方は
UQ公式の中古販売(au Certified)でiPhoneを買う人位かなと思います。

では、アンドロイドの場合

2022年5月17日~2024年2月26日までに発売のAndroid™スマートフォン(5G)、Android™タブレット(5G)

「故障紛失サポート with Cloud」と言う
クラウドバックアップ領域が512Gついたこちらの保証サービスに入る事になります。

2024年2月26日までに発売の機種なので
アンドロイドで人気のグーグルピクセル7aなども対象となります。

こちら、月額が990円

1台ごとに契約が必要ですので
夫婦二人+子ども1人が加入する場合には、それぞれ加入が必要なので

3台だと月に約3000円ですね。

ちなみにiPhoneの場合には

「故障紛失サポート with AppleCare Services & iCloud+」となり
iPhone13であれば月額1370円、iPhoneSE(第3世代)は1189円と
アンドロイドよりも高額な保険料となります。

 

UQモバイル故障紛失サポート必要なの?

UQモバイル故障紛失サポートが必要かどうか?

と言うのは、個人個人の考え方次第で
あくまで保険なので、あなたが生命保険、がん保険などに加入していれば
同じような感じですね。

世の中の風潮的には、保険は掛け捨てで必要最低限と言うイメージですね。

UQモバイル故障紛失サポート損しないの?

とりあえず、一番壊してしまいそうな子どもが
1年後にスマホを落として画面を割ってしまった場合で考えてみましょう。

月990円×12か月=11880円

オプション料金として、支払った金額は11880円

故障交換サービスを利用して
自然故障・外装破損・水濡れ・全損時に新品同等の同一機種に交換してもらったとします。

1回目であれば負担金、5500円
※1年に3回利用可能で2回目、3回目は8800円

合計として、11880円+5500円=17,380円

これが、2年後に壊した場合だと

月990円×24か月=23760円

合計として、23760円+5500円=29,260円

正直、保険に入っていても
月額も考えると
なかなかの金額を支払う事になりますね

これが家族3人で加入していて、1年後に子どもが壊した場合

月990円×12か月×3人=35640円

合計として、35640円+5500円=41,140円

この金額なら、程度の良い中古が
もっと安く買えるかもしれないですね。

加入して半年後に壊した!とか
期間が短ければ、得する金額が大きくなりますが

あくまで保険なので、安心を買うというイメージ

ただ、最終的には、自分で中古を買った方が
安くなるパターンもありそうですね。

安く修理するには?

UQモバイルの保証に関しては、これ以上安くなるプランは用意されていません。
お得なセット案内として

「故障紛失サポート with Cloud」と「使い方サポート」を同時にご加入いただくとおトクなパック料金「安心サポートパック」と言うものがありますが

2つのサービスに入る事で、割引が行われますが
故障紛失サポート単体で入るよりも高くなるので、故障対応だけ考えると
安心サポートパックに入る意味ありません。

 

UQモバイル故障紛失サポート申し込み注意点

もう1点、故障紛失サポートに申し込むには
「故障紛失サポートの加入はUQ mobile携帯電話の購入時のお申し込みに限ります。退会された場合、次回のUQ mobile携帯電話購入時まで再加入できません。」

と言う注意点があるので、申し込みは購入したタイミングのみでしか入れません。

保証は欲しいけど費用を安く抑えたい

それでも、やっぱり壊したら怖いので保険には入っておきたい。

そんな人には、民間のスマホ保険も検討するのがおすすめです。

例えば、有名な物だと
モバイル保険(https://mobile-hoken.com/)

こちらは、月額700円で主端末1台、副端末2台の最大3端末まで補償します。
主端末は最大10万円、副端末は2台合わせて最大3万まで保険金額が出ます。

一番壊しそうな子どもの端末を主端末にしても良いですし
お父さんが高価なiphone15を利用しているなら、高価な端末を主端末にしても良いと思います。

こちらは、修理なので新品同等品と交換と言うわけではないですが
ご自身で修理に持ち込んで直してもらった金額が10万円以内なら
修理費手出し0円でOKです。
しかも、UQモバイル故障紛失サポートと違ってiPhoneも修理対象です。

仮に親子3人で申し込んで、1年後に子どもがスマホを壊してしまった場合

700円×12か月×1(3台でも1契約でOKなので)=8400円

修理費がアップル公式でiphone11の画面割れの修理費を見積もると
28,800 円

民間の修理業者だと1万円以下で修理可能なので

手出し0円範囲内

UQモバイル故障紛失サポートに3人加入した場合には
4万以上かかっていたのが

モバイル保険だと8400円です。

モバイル保険の口コミを他のページでまとめていますので

興味のある方は、そちらも確認して
検討してみてください。

⇒ モバイル保険の悪い評判と良い口コミ!家族のスマホもOK

コメント

タイトルとURLをコピーしました